スタッフ

スタッフ

– スタッフ紹介 –

上田 誠
最終学歴
国際武道大学 体育学部・体育学科
資格
中学・高等学校保健体育第一種免許 / 日本サッカー協会 D級指導員 / スペインサッカー協会 モニトール取得 / サッカー4級審判員
2005年にたった一人でキッズパワーを立ち上げました。毎日が希望に満ち溢れ、“子ども達の笑顔のために”自分の持っている“愛情”と“情熱”をすべて注ぎ込んでいます。2007年には株式会社キッズパワーとして新スタートをし、現在では弊社の指導方針に賛同していただいた数多くの幼稚園・保育園様に正課体育指導を導入いただいております。私はもちろん、これからもずっと現役で指導を行っていくつもりです。実際に指導現場に立っていないと、幼児・園・保護者の本当の声は聞こえてこないからです。
 

石原 一八
最終学歴
東洋大学 法学部・企業法学科
資格
幼児体育指導者検定2級 / 日本サッカー協会 D級指導員 / サッカー4級審判員
学生時代、なりたい職種が定まらず働くためにはどんな知識が必要になるか?と思い企業に纏わる法律を学んできました。学年が上がるにつれて「好きなことを仕事にしたい」という思いと、「子どもが大好き」という観点から”幼児体育”に結び付きました。 今までの人生でどんな事にも前向きに捉えることで困難な状況でも打開してきました。子ども達のカラーは百人百様異なります。想いを伝えるため、子ども達一人ひとりの「一瞬の芽生え」を大切に引き出していけるよう邁進してまいります!!
 

村田 慎弥
最終学歴
埼玉学園大学 人間学部・幼児発達学科
資格
幼稚園教諭1種免許 / 保育士資格 / 日本サッカー協会 C級指導員 / サッカー4級審判員
私は幼稚園の年少からサッカーを始めました。サッカーを通して一番学んだことは「最後までやりきることの大切さです。」これは運動だけではなく社会に出た今でも本当に生きています。当時指導してくださった先生との思い出は忘れることはありません。また、感謝の思いでいっぱいです。指導者となった今、子ども達の笑顔や可能性を引き出すとともに、人間的に“よりたくましく” “より大きく”成長を促していけるよう精一杯指導を行っていきます!
 

前川 渉
最終学歴
国際武道大学 体育学部・体育学科
資格
中学・高等学校保健体育第一種免許 / 日本サッカー協会 C級指導員 / サッカー4級審判員
私は競技スポーツとしてサッカーを17年間続けてきました。 幼少の頃の夢は “体育の先生” or “サッカー選手” でした。今その夢の一つである体育指導の先生となり毎日がとても充実しています。指導では子ども達の持っている ‘元気’ ‘ 笑顔’‘可能性’ を誰よりも引き出せる先生になれるよう、情熱を持って指導にあたっています!!
 

児玉 将平
最終学歴
国際武道大学 体育学部・体育学科
資格
中学・高等学校保健体育第一種免許 / 日本サッカー協会 D級指導員 / サッカー4級審判員
私は父の影響で3歳からサッカーを始め、大学時まで計15年間を競技スポーツとしてサッカーを行ってきました。その中で、素晴らしいコーチや尊敬する指導者に出会い、育成の素晴らしさや指導の面白さを教えて頂きました。私も指導者として、子供の育成に携わりたいという気持ちが強くなり、やるなら幼児期から指導したい!という思いから幼児体育を選びました。指導者になった今、子ども達の無邪気な笑顔や何事にも目を輝かせ、挑戦する姿を見て、子供は無限なる可能性を持っていることを改めて知りました。その可能性を最大限引き出し、身体を動かすことが『楽しい』『もっとやりたい』と思えるような指導をしていきます!
 

名久井 慎司
最終学歴
仙台大学 体育学部 体育学科
資格
中学・高等学校教諭一種免許
私は兄の影響で幼い頃に体操競技と出会い、大学までの計17年間体操競技を続けてきました。17年間で体操競技の酸いも甘いも知ることで、多くの子ども達に体操競技の魅力を伝えたいと強く思うようになり、幼児体育に携わることを決心しました。「継続は力なり」という言葉があるように、子ども達には続けることの大切さを伝え、地道に努力を積み重ねることで得られる大きな達成感を一緒に味わうことが出来るよう応援していきます。今後も多くの子ども達と楽しく体を動かし、たくさんの笑顔を引き出せる指導者となれるよう精進していきます!
 

小柴 淳一
最終学歴
国際武道大学 体育学部・スポーツトレーナー学科 
資格
中学・高等学校保健体育第一種免許 / 日本サッカー協会 D級指導員 / サッカー4級審判員
私は小学生から大学生までサッカーをプレーしてきました。運動が抜群に出来るタイプではありませんでしたが、サッカーが大好きでこれまで続けてきました。サッカーを続けてこれたこと、指導者という道を選んだのも、尊敬している恩師の存在が影響しています。恩師の指導で、困難なことも努力すれば乗り越えられるということを学ぶことができ、それが今でも自分の糧になっています。その経験から指導者が与える影響の大きさを身をもって知り、子ども達の可能性を最大限引き出してあげられるような存在になりたいと思いこの道を選びました!
 

奥住 源
最終学歴
東京スポーツ・レクリエーション専門学校スポーツトレーナー科 サッカーコーチコース専攻
資格
日本サッカー協会 C級指導員 / サッカー3級審判員 / オランダサッカー協会公認 / アドバンスライセンス取得 / 中学・高等学校地歴公民第1種免許
いつの時代も子ども達が持つ可能性は無限大です。将来凄いスポーツ選手になる子もいれば勉学に励み国を背負う存在になる子もいるかもしれません。私はそんな希望に満ちた子ども達の可能性を少しでも広げてあげる手助けが出来たらと常に考え携わっております。将来この子達がどんな成長を見せてくれるのだろうと考えるととてもワクワクします!子供はとても正直で、楽しいときは笑い、悲しいときは泣いたりします。私はそんな彼らに最高の笑顔になってもらえるよう明るく、楽しく、元気良く指導を行っていきます。
 

山本 翔太
最終学歴
国士舘大学体育学部 体育学科
資格
日本サッカー協会 C級指導員 / サッカー4級審判員 / 中学高等学校第1種免許
私は小学生からサッカーを始め、現在は指導者としてサッカーに携わっています。長年、続ける事が出来たのはサッカーが大好きで楽しかったからだと思います。幼いころから楽しい気持ちを持って取り組んでいく事が、子ども達の「もっとやりたい、これもやりたい」という向上心へ変化していくと信じています。今後も様々な体操を通して、彼らの“最高の笑顔”を引き出していきたいです。
 

大滝 陽介
最終学歴
JAPANサッカーカレッジ トレーナー専攻科
資格
赤十字救急法救急員 / 日本サッカー協会C級指導員 / 日本SAQ協会レベル1インストラクター
子どもは表情や表現が豊かでいつも学ばせてもらっています!
『学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない』この言葉は有名で、サッカー部の監督から教えて頂きました。私はたくさんの子ども達と触れ合う中で、今でもこの言葉を大事にしています。職場では、頼りになる先輩や相談が出来る同期がいて、いつも学べる環境があります!これからも自分という存在が、子ども達の笑顔や成長のきっかけになるように日々学び、社会に貢献できるよう頑張ってまいります!
 

中川 風
最終学歴
JAPANサッカーカレッジサッカービジネス科
資格
赤十字救急法救急員 / 日本サッカー協会C級指導員 / 幼児体育指導者検定2級 / サッカー4級審判員 / 日本サッカー協会キッズリーダー
私は幼い頃から体を動かすことが大好きで、小学校6年間・高校3年間サッカーをしてきました。将来は子ども達に体を動かす楽しさなどを伝え、また、この時期の子供の心と体の成長をサポートしたいと思い今に至っています。まだまだ未熟な部分はありますが、子ども達の笑顔をたくさん引き出し、一人ひとりとしっかり向き合い、一緒に楽しく成長していきたいと思っています。元気に、明るく、笑顔で頑張ります!
 

杉山 楓
最終学歴
日本ウェルネススポーツ専門学校 チャイルドスポーツ科
資格
幼児体育指導者検定2級 / サッカー4級審判員
私は幼い頃から様々なスポーツを経験しました。スポーツを経験してきて身体を動かすことの大切さ、楽しさ、一生懸命取り組む姿勢を学ぶことができました。そして、子ども達に“幼児期から体育が楽しい”と思ってもらいたいと強く感じ、幼児体育を選びました。私自身も成長させて頂ける現場であり、今まで学んできたことを活かしながら子ども達の「先生できた!」「先生見て!という言葉をたくさん引き出していきたいです。また、子ども達一人ひとりがスポーツをする上で向上心を持ち取り組むことができるように、彼らにとって一番近い存在でサポートしていきたいです!
 

宮本 直貴
最終学歴
日本大学 経済学部 産業経営学科
資格
幼児体育指導者検定2級 / 高齢者体力つくり支援士
私は小学校3年生から大学4年生までの13年間水球をプレーしていました。水球は足のつかないプールで立ち泳ぎをしながらハンドボールをする激しいスポーツです。水上の格闘技とも言われています。13年間の競技生活で様々なことを学びました。1番心に刻まれていることは「諦めないことの大切さ」です。私が水球を通して学んだ、諦めずに挑戦すれば、必ず大切なものを得られる!ということを子ども達にも伝えていきたいです!又、体操や水泳を通して、苦手な種目や難しい種目でも「自分の力で最後までやりきる」という体験を沢山させてあげたいと思います。 
 

吉岡 知紘
最終学歴
順天堂大学 スポーツ健康学部 スポーツ科学科
資格
中学・高等学校教諭一種免許
私は小学校1年生から体操競技を始め、大学卒業後はプロアスリートとして、20年間現役で体操競技を続けてきました。競技生活を通じて失敗しても諦めることなく、色んなことにチャレンジする気持ちや、努力を続けることの大切さを実感することが出来ました。子ども達には、体操競技で培ったどんなことにも果敢に挑戦する強い気持ちや高度な技にも対応できる体の操り方を伝え、「できた!」という達成感をたくさん味わってもらえるよう情熱を持って指導していきます。子ども達のキラキラした笑顔で溢れるよう、明るく元気よく指導していきます。
 

武田 瑞穂
最終学歴
武蔵ケ丘短期大学 健康生活学科 健康スポーツ専攻
資格
中学校保健体育教諭二種免許 / 日本サッカー協会C級コーチ / 埼玉県放課後児童支援員認定資格
私は短期大学卒業後、学童保育に就職し、その当時「幼児期の運動や遊びの経験が生涯の体力に左右する」という記事を読む機会があり、幼児期の運動が如何に大切なのかを知りました。その大切な時期の子ども達と関わることが出来るキッズパワーの魅力に惹かれ働くことを決意致しました。子ども達には体操を通して様々な器具を使い、色々な運動・色々な種目にたくさん挑戦し、生涯の役に立つような貴重な経験となるよう応援していきたいと思います。そして体操の時間がより楽しみになってもらえるよう、子どもの成長に関われることに感謝しながら、子ども達に負けないくらい元気いっぱいに指導していきます。
 

 
 
 

ページ上部へ